Single post

大切なセカンドオピニオン

我が家ではトイプードルを飼っています。
今まで病気ひとつしたことがなかったのにある日曜日いきなり泡を吹いて倒れ、痙攣しだしました。
焦って病院に連れていこうとしたのですが、いつも通っている動物病院は日曜日は休診でした。
仕方なく、新しくできた近くの動物病院に連れて行くことしました。
色々検査をした結果、肺水腫等の病気が疑われると言われました。もっと詳しい検査を大学病院にてした方がいいとのことでした。
その場合、費用は3万円程度かかると言われました。こちらはお金のことは何ひとつ言っていないのに、あちらからお金とペットの命とどちらが大切かというようなことを言われ、嫌な気持ちになりました。
信頼できかねたため、いつも通院している病院でも診察をしたいと言ってその場は一旦帰りました。
この時、すでにペットの症状はおさまっていました。
いつもの病院に連れて行き、検査をしたところ確かに数値が一時異常になっていたがこの時点でのその判断は早すぎる、とのことでした。
一時的に誤飲などが原因でこのような症状が出ることもあるため一旦様子見でもいいのでは、との診断でした。人柄的にいつも通院している院長が信じられたため、様子見とすることにしました。
あれから3年、特に何も異常なく元気に暮らしています。セカンドオピニオンは大事だと身にしみた出来事でした。

theme by teslathemes