Single post

膀胱結石になってしまった愛犬

7歳になる、メスの犬を飼っています。おしっこの色が濃く、水の減りも早いし、何よりも尿の臭いが強くなったなと思っていました。いつもよりも大人しくしている事もあり、心配になり動物病院へ連れて行きました。
すると、膀胱結石と診断されました。メス犬はオス犬に比べて尿道が短い為、なりやすいのだと言われました。
幸い、結石は小さく症状も比較的軽かった為、薬剤投与の方法がとられました。抗生物質などを投与され、様子を見ることになりましたが心配で仕方がありませんでした。また、膀胱炎も併発しておりましたので、症状に合わせたお薬が処方されました。
投薬のおかげか、おしっこの臭いもあまり気にならなくなり、回復したので大事に至らず本当に良かったと思っています。再発する恐れもあるので、現在は定期的に動物病院に通うようにしています。

theme by teslathemes