Single post

ゴールデンレトリーバーの股関節の病気

生後二か月目で我が家にやってきたわんこ。成長はとても早く、一週間に二キロずつ増えていきました。ただなんとなく歩き方がおかしく、ひょこひょこしていたので、念のため病院へ連れていきました。すると股関節形成不全と診断されました。この子の母親も同じ病気だったそうで、遺伝していたようです。ただ発見が早かったので、手術も必要なく、お薬だけで完治できました。もう少し大きくなると、手術をしなければならなかったので、日ごろからきちんとわんこの動きを観察していてよかったです。今後も発症しないとは言い切れないとのことなので、体重管理には気を使っています。これは人間も同じなので、一緒に楽しくダイエットするつもりで頑張っています。ご飯もがつがつ食べさせないようにしています。がつがつ食べると今度は内臓の病気になりやすいからです。お散歩は朝晩一時間とっています。今のところ元気に過ごしてくれています。言葉を発することができない動物の体をしっかり見てあげるのは、飼い主の最大の務めだと思っています。

theme by teslathemes