Single post

真夏に便秘になった時の対処

去年の夏のことです。
我が家の柴犬が、便秘になってしまいました。
それまでは、普通に排便が一日2回はあったのに、3日ほど出ていませんでした。
やはり、犬にとっても猛暑は水分不足に陥りやすいのではないかと思い、出来るだけ水分や犬用の牛乳を与えるようにしました。
また、以前にそのような状態になった時に動物病院から処方されていたビオフェルミンも、溶かして飲ませるようにしました。
待つこと1日半程度かかりましたが、排便をもよおす姿勢になるのをそっと見守っていましたが、ようやく、排便してくれた時は、もうまるで自分のことのようにうれしくてたまりませんでした。
やはり、猛暑というのは愛犬にとっても水分不足に陥る過酷な時期だったのでしょう。
それ以来、真夏にはできるだけこうした便秘にならないように餌や飲み物を工夫して与えるようにしています。
そのせいか、今年の猛暑続きであっても便秘になることなく元気に過ごすことができました。

theme by teslathemes