Single post

夏場はとくに注意

うちではトイプードルを飼っていますが、トイプードルは耳が垂れ下がっているため耳の病気になりやすいです。
そのため注意が必要ですが、それでもうちの子も何度も耳を悪くして病院に連れて行っています。
特に夏場は暑いし、耳の中が蒸れやすいので注意が必要です。
トイプードルは室内で飼っている人ばかりでしょうが、日本の夏は気温が高いだけでなく湿度も高いため、トイプードルの耳の中を蒸れさせないようにする必要があります。
なかなかと難しいですが、普段耳が垂れ下がっているためふたがされているので耳を上にあげてやり通気をよくすることが大切となるそうです。
そして、その時に耳の中を見てあげることも重要です。耳の中が赤くなっていたら病院に連れて行きましょう。

theme by teslathemes