Single post

愛犬の喉の病気

私のわんちゃんの名前はボビーと言ってマルチースです。
ふんわりした白い毛と顔のバランスがとてもいい犬で、ハンサムでした。
ある日、食事をしている時に、吐き出しました。
何かが喉に引っかかったのだろうと思いました。
最初は時々だったのが、毎回になったので病院に連れて行きました。
気管支が悪いのかなと思っていたのですが、喉頭癌でした。
治療の方法はないと言われてしまいました。
それからは、食べ物を小さく切ったり、すりおろしたりして食べさせていました。
それでも、少し筒痩せていきました。
そんな日常が半年過ぎて、散歩にも行けない状帯になり、静かに永眠しました。
とても悲しい別れでしたが、半年の間に覚悟は出来ていました。
最後まで見とれたことが何よりもの慰めでした。

theme by teslathemes