Single post

病気で得した犬?!

うちは、数年前に犬に出産させました。とてもかわいらしい赤ちゃんが9匹も生まれました。
犬種はゴールデンレトリバーです。
さすがに9匹も生まれるとすべて自宅に残すことは困難ですが、1匹は残したいな…と思っていました。

知り合いなどで引き取ってくれる人にはお願いし、残った子から選びます。
結局、4匹は貰い手が見つからず、ペットショップへ連れて行くことになっていまし た。
そのうちの1匹が、先天奇形があったようで、詳しくはわかりませんが肋骨の形が広がっていたようです。
いつ亡くなってもおかしくない、ペットショップ に出したら耐えられずになくなってしまうかもしれない、とのことで、その子を残すことになっていました。

しかし、生後日数がたつとともに改善してきて、生後1か月のころには外から触ってはわかならいぐらいに。
獣医さんも、驚いていました。
その子を残し、ほかの子をペットショップへ出しました。しかし。。。
その日の午後、戻ってきたのです。下痢をしたんだそうで…
すぐに治療し、ほとんどの子は治癒しましたが、どうしても1匹だけ、下痢が治りません…早くしないと子犬が大きくなって今います。
そこで一大決心し、下痢が続いている子をうちに残し、先天奇形があった子を出そうということになりました。

最後まで下痢が続いていたので、病弱な子だと覚悟していました。そんなわけで当初の予定とは違う子を残すことに。

その子は、それ以来下痢なんかは全くなく、とても元気に16歳半まで生きることができました。
本当の母犬と一緒に暮らし幸せそうでした。
もしかしたら…残してもらうための仮病?!と思うくらいでした。
でも、とてもいい思い出になろりました。メルちゃん、ありがとう!

LEAVE A COMMENT

theme by teslathemes