Single post

我が家の愛犬が肛門トラブルに!

我が家には4歳のチワワのオスを飼っています。つい先日の話、その愛犬が自分のお尻をしきりに舐めているのです。何をしているのだろう?と思いながらも気にせず過ごしていた私。するとそういった仕草を始めてから1週間後に愛犬の肛門から出血が見られました。慌てて動物病院に駆け込んだところ、肛門絞り不足で肛門膿炎を起こしているとのこと。抗生剤と塗り薬でことなきをえましたが、もう少し動物病院に連れて行くのが遅かったら肛門膿が破裂して、それこそ大きな外科手術になったかもしれないと先生から注意されてしまいました。犬は自分の痛みを隠す性質があります。だからこそ飼い主が早期に状態に気付いてあげて、対処してあげることが大事なのだと反省させられた出来事でした。

theme by teslathemes