Single post

気管の狭い愛犬

我が家で飼っているパグという犬は、鼻がつぶれているので、呼吸器系の病気などが多い品種です。
なので、太りすぎが原因で気管が押しつぶされて呼吸がしづらくなることもあります。
うちの子は、太っているうえに、生まれつき気管が普通の犬よりも狭いことがレントゲン検査で発覚しました。
そのせいで、長いお散歩で疲れた時やたくさん吠えたあとは案の定苦しそうな呼吸になってしまいます。
一度なってしまうとなかなか自力では治らなくて病院で気管支拡張剤を処方してもらうなどして、対処してもらいました。
こうならないためには、やっぱり痩せと少しでも気管への負担を無くすことが大切なので、私たち飼い主が注意してあげないといけないです。

theme by teslathemes