Single post

まれにみる陰睾丸

今13歳のうちのパグはオス犬でら2ヶ月の時に我が家にやってきたのですが、ワクチンや登録を行うために動物病院へ行って、色々触診などをしてもらいました。
その時に睾丸が一つ下に降りてこずお腹の中に停留したままの陰睾丸というものでした。
しばらくは様子を見てたのですが、ずっとそのままにしておくと、可能性はひくいけどまれに腫瘍になってしまうこともあると言われて、去勢手術も兼ねて取ってもらうことにしました。
ただの去勢手術なら、睾丸の袋だけを切るのだけど、陰睾丸の場合は開腹しなければならないので、少しリスクはあるけど、決して難しい手術ではないということでした。
手術時間は1時間もたたないで終わり、無事に今でも元気に暮らしています。

theme by teslathemes