Single post

ワンちゃんのてんかん発作

我が家のチワワは生後1年くらいに突然、息切れと頭の揺れ、目が開きっぱなしで体が硬直という、てんかん発作が出ました。そのときは訳が分からず名前を呼び続け、おろおろするばかりでしたが2分くらいで落ち着いたので、そのあと動物病院へ連れて行くと特徴的なてんかん発作と診断されました。その後は半年に1回くらいのペースで発作が出ていましたが、3歳くらいで2、3ヶ月に1回の頻度になり、獣医さんから「てんかん予防薬を飲ませますか?」ともちかけられました。予防薬は毎日継続して服用させるもので、てんかん発作は出なくなるけれど、日常生活もボーっとするようになるとの説明で、悩んだ末、薬の使用はやめました。獣医師の「てんかん中、ワンちゃんは苦しくありません」という一言が薬の使用をやめる一押しになったと思います。現在8歳、5歳くらいからてんかん発作が減り、今は一年に1回出るか、出ないかくらいの頻度になり、元気に過ごしています。てんかんは発作が出るたびに次の発作が出やすくなると言われていますが、我が家の子は3歳を発作のピークに、徐々に減り始めました。予防薬を飲ませなかったことが良かったかは未だに判断できませんが、てんかん発作が減る一例として報告できればと思います。

theme by teslathemes