Single post

奇跡の回復。

ゴールデンレトリバーを飼っていました。
夏休み中の出来事でした。
私が部活から帰宅すると、愛犬の呼吸がとても荒いことに気付きました。
すぐに親に伝えると、散歩から帰ってきたばかりだし、暑いからかも、ということに。
しかし、30分しても落ち着くことがなく、少し酷くなっているような感じがしたので、これはおかしいと思い、動物病院へ。
胃捻転になってしまっていました。
本当なら緊急手術に。しかし、その日に限って先生が会議があり、手術をできる時間が約4時間後。
その時にできる処置をしてもらい、帰宅。
意識も朦朧としていました。
後から先生から聞いた話では、自宅で死んでもおかしくなかった。あと1時間遅かったら死んでいたと。
必死に名前を呼びかけました。
夜、手術が行われました。
無事成功しました。
これは、本当に奇跡と言われました。
愛犬の生命力にも感謝。もちろん先生にも感謝。
愛犬は、通っていた動物病院の大型犬の中で、一番の長寿として名が残りました。
胃捻転になったのは、7歳のころで、結果17歳という長生きをしてくれました。
犬も人間も同じ、少しでも健康に長生きしてほしいです。

theme by teslathemes