Single post

キャバリアのかかった病気

私が飼っていた犬はキャバリアでした。彼が一生にかかった病気のうち、1番重かったものは心臓の疾患でした。寝ている間にたまに心臓が痙攣するようで、眠っていると思うと急にひどく全身を痙攣させ泡を吹くことが幾度かありました。しばらくすると痙攣は落ち着いて、本人自身も驚きながら飛び起きるのですが、泡を吹いている様は目にするととても不安になるものでした。耳も病気というほどではありませんが、少し問題がありました。垂れ耳だったために蒸れるのか、こまめに綿棒などで掃除してあげないとねっとりとした垢のようなものが溜まって異臭を放つようになります。ダニも1度付いたことがありました。その時は対ダニシャンプーなどを使って駆除していました。

theme by teslathemes